HERZのパイロットケースの特徴

革素材で親しみを増したHERZのパイロットケース

本来はパイロットなど苛酷な業務向けにデザインされたパイロットケースは、
そんな厳しい目的に相応しい重厚な雰囲気を持っています。
しかしHERZはそんな堅苦しいとも言えるパイロットケースを、暖かみのある革素材で仕上げる事で、
より多くの人に受け入れられる親しみのある鞄に変えてしまったのです。

パイロットケースに求められる機密性と収納性、更には耐久性であっても、
HERZの革製パイロットケースはその全てを十分満たした品質を保持しています。
他と革素材であっても一流の職人によってしっかりと縫い付けられ、
更に頑丈な錠前が付けられたその機密性は決して従来のパイロットケースに劣るものではありません。

また、革素材のその柔軟性はより多くの収納物を受け入れられる余地を生み出すでしょう。
耐久性に関しても、革製品のその頑丈さを知っているものならば、決して不安を感じるような要素はありません。
なにより、仕事のために激しく使うことが前提となるパイロットケースだからこそ、
その激しい使用経過が魅力となって積み重なる革製品にすることに意義があると言えるでしょう。